探偵に依頼せず自分で浮気調査をする方法とは

恋人や夫婦の浮気を調べる方法の代表といえば、探偵の浮気調査です。

しかし、色んな理由から探偵に浮気調査を依頼できないという人も少なからずいらっしゃると思います。

そんな人は、浮気調査を探偵に依頼せずに、自分で出来る浮気調査を試してみてはいかがでしょうか。

今回は、簡単な浮気調査の方法を3つご紹介したいと思います。

1.スマートフォンを調べる
スマートフォンに保存されたデータやスマホの使い方を見れば、恋人や夫婦が浮気をしているかすぐにわかります。

・メールアプリから怪しいメールを探す。
・SNSで頻繁に連絡を取っているアカウントを探す。
・スケジュールアプリに怪しい予定が保存されていないか。
・スマホの通知設定を解除している。
・スマホの画面ロックを設定している。
など。

これだけでも浮気をしているかどうか、浮気のしっぽを掴む材料になります。
決定的な浮気の証拠を見つけることは難しいですが、浮気をしているのでは?という疑いがかなり確信に迫るのではないでしょうか。


2.お金の使い方を調べる
男性でも女性でも、浮気をしていると出費が増えます。
浮気相手と一緒に出かけて食事をしたり、ホテルへ宿泊するのにもお金がかかります。
特に男性は、浮気相手の女性と過ごす費用は全て男性がおごっている場合が多いので、お金の使い込みが顕著に現れます。

・クレジットカードの明細。
・財布に入っているレシート。
・銀行口座の引き落とし履歴。

これらの情報からお金の使い込みを調べることができます。


3.身体的な変化を見つける
身体的な変化というのは、例えば急にダイエットを始めたり、お肌なのケアに力を入れはじめたり、ヘアサロンやスパなどへ頻繁に通うようになるなどの変化です。

・若い浮気相手と過ごすために若作りを始めた。
・身嗜みに気をつけなかった人が急に色気づいた。
・高めの化粧品や服を買うようになった。
など。

女性の中には、男性の体臭に洗剤や女性物の香水の臭いを感じ取り浮気を見破ったというツワモノまでいます。
浮気をしているとこうした身体的な変化が現れるので、恋人や夫婦をよく観察してみましょう。

素人でも自分で浮気調査をする方法!浮気の証拠を抑えるマル秘テク


ここまで自分で出来る浮気調査の方法を3つ紹介しましたが、これらの浮気を調べる方法では、決定的な浮気の証拠を見つけることができません。

浮気の決定的な証拠とは、浮気相手と肉体関係を持っているとわかる物ですから、もっと踏み込んだ調査をしなくては、その証拠は手に入りません。

ですが、自分で浮気調査をしようとするとどうしても限界があり、決定的な浮気の証拠を手に入れることができません。

そんな場合は、自分だけで無理な調査をするのではなく、プロに調査を任せるのがいいでしょう。